儲かる経営の仕組み化が重要

2013.11.14|経営戦略 Web戦略支援とは 代取人生ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2013年11月14日(木)。本日はとても重要な事を書かせていただきます。社長や経営者の方にとっては特に重要な事でございます。皆様準備はよろしいでしょうか(と勿体ぶってみました)??

 

 

 

儲かる経営の仕組み化が重要

一過性の好景気やブームや偶然で儲けるのではなく積み重ねで儲ける仕組みを

 

 

 2013年11月14日(木)。

 

 本日はとても重要な事を書かせていただきます。社長や経営者の方にとっては特に重要な事でございます。準備はよろしいでしょうか(と勿体ぶってみました)??それは

  • 一過性の好景気やブームや偶然で儲けるのではなく積み重ねで儲ける経営の仕組みを作る事

が重要であるという事です。

 

 これはとても重要なお話です。社長によっては好景気やブームで会社を成長させたり、もしくは「たまたま」という偶然で会社を成長させていたりします、もちろんそれ自体は悪い事ではありません、それは誤解がないようにちゃんとお伝えをさせていただきます。しかし、実際の事例として多いのは、そういった会社は儲かる経営の仕組み化が出来ていないケースが多い為、好景気やブームが去ったり、もしくは重要な社員がいなくなったり、重要なクライアント様がいなくなったり、そういった事が起きると途端に土台が崩れ始め、しかし販管費の削減が追い付かず、結果倒産に至る事が多いです、これは本当に多いです。ある意味、小規模で儲かっていない会社であれば販管費も大きくないのでそこまで大きな負債を抱える事もないのですが、上記のタイプの会社ですと、儲かっている分販管費が固定費化してしまっているケースが多いのでその分莫大な借金を背負うケースがあります。

 

 そういったリスクを避ける、リスクヘッジを行うにはどうすれば良いのか??それは例えばですが以下のような事が上げられます。

  • 一過性の好景気やブームや偶然で儲けるのではなく積み重ねで儲ける経営の仕組みを作る事
    • サービス・商品戦略として、サービスや商品の顧客満足度や品質を数値に置き換えて管理をして一定の推移を保つ
    • 営業戦略として、自社の特徴やバリュープロポジションに合った営業戦略を実行する
    • 組織戦略として出来るだけ販管費等を固定費化せず変動費化させる、アウトソースや外部のパートナー等と協業を行う

 上記のような事を実行する、その上でもWeb戦略は大変重要で効果があります。仕組み化させる上で可視化が重要になります、WebサイトやWebマーケティングを通してそれを行う事で

  • 一過性の好景気やブームや偶然で儲けるのではなく積み重ねで儲ける経営の仕組みを作る事

が実現出来ます。WebサイトやWebマーケティングがより身近になる中、多くのWebサービスが存在します。どうしても格安サービス等が目につきやすくかつ分かりやすいという事はありますが、本質的に経営に活かせるWebサービスは決して多くはなく、また格安で導入出来るものではありません。今儲かっている会社であれば、だからこその中長期的な成長を強固なものにする為、儲かっていない会社であれば、だからこその21世紀ならではの本質的な対策として、Web戦略を自社に仕組みとして取り入れられる事をお薦めします。それは弊社に問い合わせをいただきたいからではなく、御社にとって間違いなく有益であるからお伝えをさせていただきます。御社が信頼出来る中長期的なパートナーとお会いになれる事を願っております。

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。