ゴールを達成出来る人と出来ない人の差の勉強・「鍵泥棒のメソッド 」(映画)

2014.2.15|映画

このエントリーをはてなブックマークに追加

 堺雅人さん、香川照之さん、広末涼子さんが出ている、「人生が入れ替わってしまった二人の男と婚活中の女性が巻き起こす、誰もが楽しめる喜劇」の映画です。見ていてゴールや仕事の達成出来る人とそうでない人の実際のイメージにとても近い描写が多かったのでメモの意味も含めて残させていただきます。

 

 

ゴールを達成出来る人と出来ない人の差の勉強・「鍵泥棒のメソッド 」(映画)

ゴールや仕事の達成が出来る人は記憶を失っても癖として残っている

 

 

goaldesignforce_image_20140215

 

  • 内容<Amazon「内容紹介」から引用>
    • 概要
      • 堺雅人、香川照之、広末涼子らの共演で奇想天外なストーリーが展開する痛快コメディ
      • 売れない貧乏役者と記憶を失った殺し屋。対照的なふたりの人生が、ある日ひょんなことから入れ替わってしまい・・・
      • 監督は「アフタースクール」の内田けんじ
      • 第36回日本アカデミー賞 最優秀脚本賞・優秀主演男優賞・優秀助演男優賞・優秀助演女優賞
      • 第55回ブルーリボン賞 監督賞・助演女優賞
      • 第37回報知映画賞 作品賞
      • 第86回キネマ旬報ベスト・テン 日本映画脚本賞・読者選出作品賞・読者選出監督賞
      • 第25回日刊スポーツ映画大賞 監督賞
      • 第15回上海国際映画祭 最優秀脚本賞
      • 第34回ヨコハマ映画祭 脚本賞
      • 第32回ハワイ国際映画祭作品

 

  • 個人的な評価・星
    • 星★★★☆☆(星3つ)
    • 仕事の出来る人と出来ない人の差を事例で、ビジュアルで見たい方はお薦め出来ます

 

  • メリット・個人的な感想
    • 堺雅人さん、香川照之さん、広末涼子さんが出ている、「人生が入れ替わってしまった二人の男と婚活中の女性が巻き起こす、誰もが楽しめる喜劇」の映画です
    • 見ていてゴールや仕事の達成出来る人とそうでない人の実際のイメージにとても近い描写が多かったのでメモの意味も含めて残させていただきました
    • 休みの日に何気なく見たら面白くてそのまま最後まで見てしまいました!仕事の出来る香川さんの役と仕事の出来ない堺さんの役の対比がとても分かりやすくて面白かったです
    • 具体的には例えばですが以下の通り
      •  香川さんの部屋は整理整頓がきちんとされている、堺さんの部屋は整理整頓が出来ておらず乱雑である
      • 香川さんは現状を分析、把握していく為にノートを買って全てを細かく書き出し整理していく、堺さんにはそういった記述はない
      • 香川さんは計画を緻密に立てて行動を行う、堺さんは行き当たりばったり
      • 香川さんはストーリー上特に興味のない役者の仕事に関わる事になったが本を買い読み込み体系立てて整理整頓をして自分のものとしてノウハウを使いこなしている、堺さんは本だけ買って数ページしか読んでおらずノウハウをちゃんと使いこなせていない
    • 実際に仕事の出来る人と出来ない人ってこうですよね、凄く納得出来た映画でした
    • 香川さんは恰好良いですね!以下のシーンも格好良いです!

 

goaldesignforce_image_20140215_2

 

  以下のアマゾンや楽天のリンクで内容の詳細や口コミも確認出来ます、購入も出来ます!

 

 

<アマゾン・商品リンク>

 

  

<アマゾン・商品リンク・お薦め>

 

 

<楽天・商品リンク・お薦め>

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。