茹で蛙現象(用語集)

2013.8.16|用語集

このエントリーをはてなブックマークに追加

茹で蛙現象(ゆでがえるげんしょう)とは、事業における経営環境の変化に対応する事の重要さ、また実際には経営環境の変化への対応には大きな困難が伴う事を指摘する為に用いられる事例の1つ。

  

 

茹で蛙現象(用語集)

意味

 

 

 

  • 読み
    • ゆでがえるげんしょう

 

  • 意味
    • 茹で蛙現象(茹で蛙減少)とは、事業における経営環境の変化に対応する事の重要さ、また実際には経営環境の変化への対応には大きな困難が伴う事を指摘する為に用いられる事例の1つ
    • 蛙は熱湯の入った鍋に入れると慌てて飛び出すが、水の入った鍋を少しずつ温めていくとその状況に適応して逃げ出す事がなくそのまま茹で上がって死んでしまう、その事例を経営に例えたもの
    • 経営者、社長は過去の成功体験に縛られ過ぎていると市場・お客様・クライアント様や競合他社の状況が少しずついつの間にか変わっていてそれに気づかず、気づいた時には手遅れと言うレベルの差が出来ており経営環境の変化についていけず倒産等の状態に陥る
       

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。