PPC広告(用語集)

2013.4.29|価値あるもの 用語集

このエントリーをはてなブックマークに追加

PPC広告(ぴーぴーしーこうこく)とはグーグルやヤフーのキーワード検索やブログ等の内容に応じてキーワードに関連する広告を表示させる事でターゲットユーザーを集めるクリック課金式広告の事。

 

 

 

PPC広告(用語集)

意味

 

 

  • 読み
    • ぴーぴーしーこうこくエンジンの結果バナーやテキスト広告がクリックされることにより料金が発生するインターネット広告の一つ。
  • 意味
    • PPC広告(ぴーぴーしーこうこく)とはグーグルやヤフーのキーワード検索やブログ等の内容に応じてキーワードに関連する広告を表示させる事でターゲットユーザーを集めるクリック課金式広告の事
    • 特徴的なのはクリック課金式広告なので費用対効果が良い事、また新聞等の紙媒体と比べて効果測定を行いやすい事
    • PPC広告は勢いを増して成長を続けているが現段階だと種類は大きく分けて2つある
      • 検索エンジンの検索結果に応じて広告を表示させるリスティング広告とブログ等のコンテンツに応じて広告を表示させるディスプレイ広告がある 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。