デール・カーネギー・「身も心も荒れ果てている時は」(経営名言集)

2013.5.3|価値あるもの 経営名言集

このエントリーをはてなブックマークに追加

デール・カーネギーの名言を紹介させていただきます。経営者・社長を代表する方々の名言です、ゼロから考えるよりも偉大な先人の経営者・社長の方々から学ばせていただく方がより成長が出来ると思います。

 

 

デール・カーネギー・「身も心も荒れ果てている時は」(経営名言集)

経営者・社長を代表する方々の名言です

 

 

 デール・カーネギーの名言集を紹介させていただきます。

 

 経営者・社長を代表する方々の名言です、ゼロから考えるよりも偉大な先人の経営者・社長の方々から学ばせていただく方がより成長が出来ると思います。

 

  •  「悲しみや不幸や災難にあって、身も心も荒れ果てている時は、何か作業を見つけて、頭も手足も休ませずに一心に打ち込む事だ。」

 

経営者・社長について 

  • デール・カーネギー
    •  デール・ブレッケンリッジ・カーネギー(Dale Breckenridge Carnegie)は1888年11月24日から1955年11月1日に活躍した、アメリカ・ミズーリ州出身の実業家、自己啓発作家、ビジネスセミナー講師
    • 世界的なベストセラー「人を動かす」「道は開ける」等の自己啓発書の著者として広く知られる人物
    • ミズーリ州立学芸大学を卒業後、新聞記者や俳優、セールスパーソンなどを経て、YMCA(キリスト教青年会)の弁論術担当となり、後に「D・カーネギー研究所」を設立
    • 1937年に人間関係の秘訣を記した「人を動かす」を出版
    • 同書は当初5000部ほどの販売数であったものの、しだいにセンセーションを巻き起こし、世界的なベストセラーを記録
    • 現在でも売れ続けるという歴史的なロングセラーとなっており、「自己啓発書の元祖」と称されることも多い

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。