ユーチューブの動画の埋め込み時の自動再生方法について

2013.7.31|代取人生ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年7月31日(水)。ユーチューブ(YOUTUBE)からの動画の埋め込み時に自動再生を行う方法についての備忘録です。ユーチューブから動画を読み込めればWebサーバも圧迫しませんしユーチューブの先からもお客様を引っ張って来る事も出来て一石二鳥ですね。

 

 

 

ユーチューブの動画の埋め込み時の自動再生方法について

簡単な備忘録です

 

 

 2013年7月31日(水)。

 

 ユーチューブ(YOUTUBE)からの動画の読み込み方法についての備忘録です。ユーチューブから動画を読み込めればWebサーバも圧迫しませんしユーチューブの先からもお客様を引っ張って来る事も出来て一石二鳥ですね。 

 

 再生ボタンを押さないでも自動再生したいというニーズに応える内容です。

 

埋め込み例

 以下は古いコードで対応をしています。

 

<object width=”420″ height=”315″><param name=”movie” value=”//www.youtube.com/v/WAu_f8lkpQ4?hl=ja_JP&amp;version=3&amp;rel=0″></param><param name=”allowFullScreen” value=”true”></param><param name=”allowscriptaccess” value=”always”></param><embed src=”//www.youtube.com/v/WAu_f8lkpQ4?hl=ja_JP&amp;version=3&amp;rel=0″ type=”application/x-shockwave-flash” width=”420″ height=”315″ allowscriptaccess=”always” allowfullscreen=”true”></embed></object>
 
通常通りの再生です。
 
 
 自動再生用のコードである「&autoplay=1」を2ヶ所に埋め込むと自動再生が出来ます。2ヶ所に埋め込むという部分に気づくのに少し時間がかかりました・・・。
 
<object width=”420″ height=”315″><param name=”movie” value=”//www.youtube.com/v/WAu_f8lkpQ4&autoplay=1?hl=ja_JP&amp;version=3&amp;rel=0″></param><param name=”allowFullScreen” value=”true”></param><param name=”allowscriptaccess” value=”always”></param><embed src=”//www.youtube.com/v/WAu_f8lkpQ4&autoplay=1?hl=ja_JP&amp;version=3&amp;rel=0″ type=”application/x-shockwave-flash” width=”420″ height=”315″ allowscriptaccess=”always” allowfullscreen=”true”></embed></object>
 

 以下のような感じの再生となります。

 

 

 参考にさせていただいたWebサイトの情報です。

 

 何かのご参考になれば幸いです!

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。