今ある経営環境やUSPがずっと続く訳ではない可能性がある事

2013.7.5|代取人生ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年7月5日(金)。今ある経営環境やUSPがずっと続く訳ではない可能性がある事。それを私達は理解していないといけないと思います。ちょうどそういった事に関連する記事が出ていました。

 

 

 

今ある経営環境やUSPがずっと続く訳ではない可能性がある事

絶えずPDCA管理を行う事でリスクを軽減していけると思います

 

 

 2013年7月5日(金)。

 

 今ある経営環境やUSPがずっと続く訳ではない可能性がある事。それを私達は理解していないといけないと思います。ちょうどそういった事に関連する記事が出ていました。

 

 うなぎ屋という性質上、さすがにうなぎ以外を出すのか、という事は大きい問題かと思いますが、こういった事が現実に発生するという事は、私達は認識しておくべきかと思います。 この事例は「仕入れが出来なくなる事」という問題ですが、ニーズ自体がなくなっていったりする事(ターゲットユーザー・市場の縮小)も当然あると思います。常にPDCA管理を行いながらターゲットユーザー・市場や競合他社の状況、原価等も見ていかなければ中長期的な生き残りは難しいと考えます。

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。