あの米コダックが破産法申請

2012.1.19|経営戦略 代取人生ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2012年1月19日(木)。日経新聞に出ていましたが、あの米コダックが破産法申請との事です、あれだけの大会社でもそういった時が来るのですね・・・。
 

 

 

あの米コダックが破産法申請

ダーウィンの進化論について改めて考えます

 

goaldesignforce_image_20120119

 

 

 2012年1月19日(木)。

 

 日経新聞に出ていましたが、あの米コダックが破産法申請との事です、あれだけの大会社でもそういった時が来るのですね・・・。

 

 新聞等の情報によると

  • 1880年創業のコダックは、1935年に35ミリフィルム「コダクローム」を発売し「フィルムの巨人」として長く世界に君臨したが、高収益のフィルム事業に拘り過ぎて、急速に普及したデジタルカメラへの対応に出遅れた

 との事です。ダーウィンの進化論でも良く言われますが

  • 最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない、唯一生き残るのは変化に適応した者である

という事です。

 

 茹で蛙の法則にならないように気をつけなければなりません。

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。